学生ボランティア団体OPERATIONつながり

私たちは、”つながり”をつくる学生ボランティアです。

*

今年度の活動振り返り(災害部編)

   

災害部では、今年度も様々な活動に参加させていただきました。活動に関わってくださった方々、誠にありがとうございました。

今年度の活動の振り返りとして今回は、災害公営住宅と安芸津との関わりの2点を取り上げます。

 

坂町災害公営住宅訪問(北新地・小屋浦)

私たちは平成30年西日本豪雨災害で被災された坂町の住民さんとの関わりを大切に、定期的に訪問活動を行っております。今年度はNPO法人SKY協働センターさんが北新地・小屋浦災害公営住宅で定期的に企画されている住民さんとの交流会に参加させていただきました。

交流会の内容としては、体を動かしたりお茶を飲んだりしながら住民の方とコミュニケーションをとるということがほとんどで、住民の方の生活の様子や最近の楽しみなどを聴くことができました。

さらに北新地災害公営住宅では、新たな試みとして自らが交流会の内容を企画する「つながり企画」を行いました。住民の方とのコミュニケーションや怪我無く楽しい交流会にするということを大切にしながら、バスボム作りやカルメ焼き作りなどを行いました。

当初は、住民の方々と年齢ががかけ離れた私たちが訪問することに対して不安に思うこともありました。しかし実際に参加してみて、年代が異なっていても楽しく会話をすることができ、あっという間に時間が過ぎました。 写真:北新地(上)、小屋浦(下)

安芸津との関わり

安芸津町では、あきつマーケット、チャレンジフェスタに参加させていただきました。

あきつマーケットは、平成30年西日本豪雨災害の被害を受けた安芸津町に輝きを取り戻したいという地域の方の想いから始まった復興イベントです。そこでは、イベントの受付や交通整理等の活動を行いました。

チャレンジフェスタは、健康や災害について体験するイベント内容であり、私たちは会場内の案内と誘導を行いました。

残暑が厳しい中の誘導は非常に大変な仕事でしたが、無事やり遂げることができてよかったです。

イベントには多くの地域の方々が参加されており、地元の方が交流できる良い機会になっているのではないかと思いました。

終わりになりますが、いつも学生ボランティア団体OPERATIONつながりのご支援・ご協力いただきありがとうございます。

来年度も多くの活動に参加していきたいです。今後も引き続きよろしくお願いいたします。

信行純香

 - 災害復興ボランティア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【災害部勉強会】

先日広島大学の学生に向けて広島土砂災害を考える勉強会を行いました。今回の勉強会は …

【災害部】大林の被災に学ぶ会

広島土砂災害の被災地でもある広島市安佐北区大林地区で行われた「大林の被災に学ぶ会 …

【災害部】草抜き@東原花畑

6月4日(日)に、広島市安佐北区可部東東原の花畑で草抜きをしました。この花畑は、 …

【災害部】口田子ども会

5月14日(土)に口田で行われた「進級おめでとう会」に災害部からメンバー5人で参 …

【災害部】新建運動会

10月8日(日) 広島市安佐北区可部東の新建地区の運動公園で町の運動会が開催され …

【災害部】花畑カフェ

4月29日(土)に花畑カフェがありました。3年前に土砂災害があった広島県安佐北区 …

田んぼ彩生プロジェクト活動報告(4月26日)

【★活動報告★】4月26日 今日は4月に入って5回目の田んぼ彩生プロジェクトの活 …

田んぼ彩生プロジェクト 活動報告会

内容は? 春休みを通して行った田んぼの土砂撤去活動で、メンバーが感じたことをお伝 …

231111_北新地公営住宅 自主企画

お久しぶりです。学生ボランティア団体OPERATIONつながりです! 11月1日 …

【災害部町歩き】

10月30日に、2年前に発生した広島土砂災害の被災地である可部東地区と大林地区で …